■Vol.15 No.23 通巻325号 2018年12月5日発行
PDFファイル
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

No.407 【心療内科医の漢方アプローチ】不眠の裏には、怒りがないか?

千々岩 武陽先生
千々岩 武陽  プロフィール
鞍手クリニック 副院長
 皆さんこんにちは。鞍手クリニックの千々岩 武陽です。不眠に用いる漢方薬のお話も、第3回目となりました。

 今回は、抑肝散抑肝散加陳皮半夏についてご紹介しましょう。抑肝散はとても有名な方剤ですので、先生方もよくご存知の処方かと思います。

続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。会員の方はログインしてください。

会員ID、パスワードを忘れた方はこちら

まだ会員登録されていない方は、以下より会員登録(無料)してください。
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

TOP