■Vol.15 No.13 通巻315号 2018年7月11日発行
PDFファイル
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

『腎臓内科・泌尿器科』7巻5号(2018年)

5月28日発行/B5判/86頁
発行・科学評論社
お申し込み・連絡先
http://www.kahyo.com
※出版社サイトにジャンプします


 7巻5号。特集「東洋医学と腎臓泌尿器疾患」。慢性腎臓病、糖尿病腎症、下部尿路症状、小児腎疾患、アンドロロジー領域、ほか。
特集:東洋医学と腎泌尿器疾患

特集
漢方治療の考え方(川添和義先生)
慢性腎臓病と漢方治療(小路哲生先生)
糖尿病腎症(丹村敏則先生)
下部尿路症状(関口由紀先生)
小児腎疾患(鈴木順造先生)
小児泌尿器科領域における漢方医療の役割(上仁数義先生)
アンドロロジー領域(天野俊康先生)
女性泌尿器疾患(井上雅先生)
漢方による透析患者の症状緩和(中野路子先生)

話題
漢方を用いた抗がん剤の副作用緩和(高田亮先生ほか)
分子標的薬の副作用対策-選択肢としての漢方薬-(林田有史先生)
分子標的薬による皮膚障害
-手足症候群、多型紅斑、口内炎、ざ瘡様発疹を中心に-(蓮沼直子先生ほか)

解説
腹膜透析における線維化の予防と治療(小野孝彦先生)
がん緩和ケアにおける東洋医学の役割(坂本明之先生)
全身倦怠感(井齋偉矢先生)


続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。会員の方はログインしてください。

会員ID、パスワードを忘れた方はこちら

まだ会員登録されていない方は、以下より会員登録(無料)してください。
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

TOP