■306号(2018.2.28)
PDFファイル
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

No.82 桔梗湯

桔梗湯

桔梗湯とは

桔梗湯は「桔梗」と「甘草」の2つの生薬で構成されており、処方名でもある主薬の桔梗には、排膿、去痰、止咳の効能があります。咽痛、喉頭気道の炎症に対する基本処方で、幅広い体質に使用できますが、虚弱者では著効を奏することもあります。お湯に溶かして冷やしてから少量ずつ、うがいをしながら患部を浸すようにして服用すると効果的です。他の処方と併用されることが多い薬です。

使用目標(証)

咽・喉部の炎症で、疼痛、腫脹、発赤がある場合に用いる。軽度の発熱、咳嗽、喀痰、嚥下困難などを伴うことが多い。
【脈証】 浮でも沈でも可

【虚実】

続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。会員の方はログインしてください。

会員ID、パスワードを忘れた方はこちら

まだ会員登録されていない方は、以下より会員登録(無料)してください。
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

TOP