■305号(2018.2.14)
PDFファイル
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

No.80 慢性化した腰痛

(漢方トゥデイ 2015年7月29日放送より転載)
伊藤友一先生
済生会山形済生病院 リハビリテーション科
伊藤 友一 先生
漢方トゥデイはこちら

60代女性。腰痛と両下肢のしびれ

 今回は、当帰四逆加呉茱萸生姜湯についてです。冷えがポイントで長く持続する下腹部中心の痛みに有効な処方です。また、原因がはっきりしない冷えを伴う慢性疼痛に有効です。
 症例1:60代女性。主訴は、腰痛と両下肢のしびれです。他の病院で、急に出現した腰臀部痛のため脊柱管狭窄症の診断のもと第3−第4腰椎間の腰椎開窓術を受けましたが、術後もまったく症状が良くならずいろいろな治療を試しても変化なく、困り果てて当院へ紹介となりました。

続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。会員の方はログインしてください。

会員ID、パスワードを忘れた方はこちら

まだ会員登録されていない方は、以下より会員登録(無料)してください。
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

TOP