■302号(2017.12.20)
PDFファイル
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

No.380 胃腸虚弱と冷えがある人の頭痛に

岡部竜吾  プロフィール
伊那市国保美和診療所 所長
人参
人参
 どのような地方で生まれ育ったかは、その人の体質の形成に大きく影響するような気がします。信州の冬の寒さは厳しく、温暖な地方から移住された方には、より厳しく、体調を崩される方もいます。夏は爽やかな信州ですが、夏だけに憧れて移住すると痛い目にあいます。定年後に田舎への移住を考えるときは、年間を通じてその地を体感してから慎重に決めるほうがよいと思います。前回に続き、今回も頭痛の治療について記してみたいと思います。


症例 40代、女性、主婦

 主訴:頭痛、後頸部痛、心窩部

 現病歴:温暖な地で生育し、5年前に信州へ引っ越した。冬の寒さがつらく手足がとても冷える。受診3か月前、寒い季節になると、月経前に両側後頸部から後頭部にかけて圧迫されるような頭痛を自覚するようになった。市販の葛根湯で痛みはやや軽減したが、眠らないと痛みは消えなかった。

続きをご覧いただくためには、ログインが必要です。会員の方はログインしてください。

会員ID、パスワードを忘れた方はこちら

まだ会員登録されていない方は、以下より会員登録(無料)してください。
バックナンバー一覧へ戻るテーマ別一覧へ戻る

TOP