連載:医女チャングムの処方箋 −韓国ドラマ『大長今』から

NHK総合で毎週土曜日に放送されていた話題の韓国ドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」(原題は“大長今(テ ジャングム)”)は宮廷料理人の頂点を目指すヒロイン、チャングムがやがて医学を学び、最後には王の主治医という地位に登りつめるサクセスストーリーです
この番組を東洋医学の視点から解説されている本橋京子先生の記事を『伝統医学』(季刊誌)より転載しています。
ご覧になるにはAcrobat Reader(3.0J以上)が必要です。
Acrobat Readerはアドビシステムズ株式会社のサイトからダウンロードすることができます(無料)。
連載:医女チャングムの処方箋 −韓国ドラマ『大長今』から
第1服 [水] 伝統医学Vol. 9 No.1(2006. 3)【PDF:607KB】

第2服 [倒倉法] 伝統医学Vol. 9 No.2(2006. 6)【PDF:520KB】

第3服 [仏手散] 伝統医学Vol. 9 No.3(2006. 9)【PDF:473KB】

第4服 [杉節湯] 伝統医学Vol. 9 No.4(2006.12)【PDF:716KB】

第5服 [王の奇病] 伝統医学Vol.10 No.1(2007. 4)【PDF:1.35MB】

第6服 [王子の病] 伝統医学Vol.10 No.2(2007. 6)【PDF:979KB】



著者略歴
1995年東京女子医科大学卒業。同大学病院神経精神科を経て,2001年より北京に在住,中国伝統医学を学ぶ。2002年中国政府奨学金留学生として北京中医薬大学大学院修士課程に入学(中西医結合医学専攻)。2004年より東京女子医科大学附属東洋医学研究所非常勤講師。

TOP