漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.15 No.21 通巻323号(2018年11月7日発行)  本紙PDFはこちら(6MB)
季節性疾患
感染性胃腸炎 中島 俊彦 先生

感染性胃腸炎は冬に発生することが多い。感染性胃腸炎でみられる嘔吐・下痢などの症状に対する漢方治療とその使い分け。

学会・研究会・講演会
瘀血病態を考える

産科婦人科でよくみられる持続する冷え・交感神経の過緊張、?血の病態とメカニズムの探求など。寺澤捷年先生の講演から。

学会・研究会・講演会
女性のトータルケアに役立つ漢方治療

女性は漢方医学的に陰証・虚証・気うつ・?血・血虚・水滞に陥りやすい。女性のライフステージに。加藤士郎先生。

学会・研究会・講演会
がん治療における漢方

卵巣がん細胞株に対するグレリンの効果と、Sirtuin 1との関連、卵巣癌の長期予後(多施設共同研究)、化学療法時の骨髄抑制ほか。

学会・研究会・講演会
ケースに学ぶ循環器診療における漢方処方例 後編

高齢者心不全は合併症が多く病態が複雑であり、うっ血や浮腫、つまり水毒が問題となる。また認知機能の低下を認めるケースも多い。

症例検討体験!
腹痛、胸腹部の冷え

50代女性。上半身に冷えを感じるようになり、便秘が出現。胸部の違和感、頭冒感、気力がなくなった、食欲不振などを訴える。

高齢者地域医療と介護
消化器疾患 -食欲不振と胃炎、便秘と下痢-

食欲不振、便秘、下痢は、原因が機能的因子によるか器質的疾患によるか鑑別すべきである。漢方薬が効果的な病態は。

私の漢方診療日誌
【心療内科医の漢方アプローチ】悩み多く、気持ちが沈みがちな現代人の不眠に

30代女性。結婚を機に転居し、夫とともにレストランを経営。環境変化を契機として胃痛、食欲低下、嘔気。胃カメラ検査で異常なし。

印象に残る症例
腹部大動脈瘤人工血管置換手術後の大腸憩室出血

70代女性。腹部大動脈瘤人工血管置換手術後に、大腸憩室出血をくりかえす。憩室出血のたびに発熱と炎症所見の上昇、治療に難渋。

次号配信予定日:2018年11月21日(水)

研修医の先生方へ

2018年10月30日
一頁随想わが旅「伊豆大島への旅は何だったのか」を掲載しました。
2018年10月18日
漢方頻用処方解説を更新しました。

TOP