漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.16 No.3 通巻329号(2019年2月13日発行)  本紙PDFはこちら(4MB)
漢方薬の添付文書
No.1 抑肝散

漢方薬の添付文書の効能・効果はどのような根拠にもとづいて記載されているのだろうか。加島雅之先生による新連載がスタート。

季節性疾患
第2回 はじめてみよう花粉症に漢方

花粉症の諸症状に用いられる漢方薬には多くの種類がある。各症状に用いられる使い分けのポイント、使用する際の注意点など。

インフルエンザ
インフルエンザ過去最多

インフルエンザが全国的に流行、過去最多を更新している。漢方によるインフルエンザ対策記事のリンク集を紹介。

学会・研究会・講演会
脳血管リハビリテーション医療における漢方薬の役割

脳血管障害後遺症治療を取り巻く環境は激変しており、従来は治らないと思われた患者が回復するようになった。福村直毅先生。

学会・研究会・講演会
周術期管理から退院後のTOTAL SUPPORT

腹腔鏡下手術の術前処置、成人肝移植後消化管障害DBT、食道がん術後の栄養状態の維持、幽門側胃切除術後クリニカルパスほか。

私の漢方診療日誌
No.411 【心療内科医の漢方アプローチ】コロンボ症候群の方の不眠に

コロンボ症候群の患者さんは几帳面、完璧主義、心気的傾向? さらに咽喉頭部違和感を認める方の不眠にマッチする漢方薬は。

症例検討体験!
No.11 全身の掻痒感

70代男性。10年前ごろから冬になると全身に掻痒感が出現。時に一時的な強い腹痛が出現するといって来院。手足の冷えが強い。

高齢者地域医療と介護
No.11 精神疾患 認知症周辺症状(BPSD)

認知症周辺症状に用いられる漢方薬は、患者さんの体力、胃腸の状態、不安や不眠などの有無で使い分ける。各方剤の使用時期など。

次号配信予定日:2019年2月27日(水)

研修医の先生方へ

2019年2月5日
一頁随想わが旅「懐かしい旅・気ままな旅」を掲載しました。

TOP