漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.15 No.23 通巻325号(2018年12月5日発行)  本紙PDFはこちら(6MB)
季節性疾患
第3回 インフルエンザ 中島 俊彦 先生

例年、年末から年始にかけて流行するインフルエンザ。とくに小児については注意が必要である。漢方薬の使い分けと飲ませ方の工夫。

学会・研究会・講演会
認知症の高齢者と漢方〜尊厳ある生を支えるために〜

認知症のかたの在宅ケアでの生活モデル的アプローチの必要性。フレイルなアルツハイマー型認知症に対する漢方の臨床効果の検討。

学会・研究会・講演会
がん関連疲労(CRF)と漢方

疲労の主観的・客観的評価、システムバイオロジー統合的研究。がん関連疲労、交感神経系と不眠、漢方の検討など、2演題の紹介。

症例検討体験!
吃逆

80代男性。主訴は吃逆。内視鏡検査にて食道下部の発赤。胃弱の傾向があり、手足の冷え、首筋から肩のこりの訴えがある。

高齢者地域医療
血液疾患 貧血

高齢者では10人に1人という高い割合で貧血に罹患しているとの報告もある。貧血に食欲低下や、神経過敏、浮腫などを伴う例には。

私の漢方診療日誌
【心療内科医の漢方アプローチ】不眠の裏には、怒りがないか?

子どもに漢方薬を飲んでもらう難しさを感じたことがきっかけで溶解する方法を考えるようになった。涙ぐましい失敗の数々。

印象に残る症例
更年期障害および類似症状

50代女性、頭がすっきりしない、めまい、ふらつき感。60代女性、急に体が熱くなる、むかむかする。ほか、更年期障害の不定愁訴に。

次号配信予定日:2018年12月19日(水)

研修医の先生方へ

2018年10月30日
一頁随想わが旅「伊豆大島への旅は何だったのか」を掲載しました。
2018年10月18日
漢方頻用処方解説を更新しました。

TOP