漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.15 No.19 通巻321号(2018年10月10日発行)  本紙PDFはこちら(5MB)
季節性疾患
小児のかぜ 中島 俊彦 先生

2018年3月27日に、抗菌薬の適正使用推進の厚労省通達が出された。かねてより耐性菌などの問題から適正使用が課題とされてきた。

学会・研究会・講演会
これからの胃がん手術〜ロボット胃切除の導入と手技〜

近年の胃がん術式の変化、胃がんの術後管理や、胃切除後患者に対する胃腸症状やグレリン濃度を検討した漢方薬の臨床研究など。

学会・研究会・講演会
漢方医の在宅診療の実際

「漢方治療は在宅診療に向いている」。患者さんの病態把握に有用な四診の多職種連携など。上田ゆき子先生の講演概要を紹介。

臨床カンファレンス実体験
膀胱関連の症状

70代男性。主訴は膀胱に尿が溜まると会陰部に出現する激痛。夜間頻尿があるが、尿量は少ない。QA形式で処方を検討。

高齢者地域医療
呼吸器疾患 慢性期呼吸器疾患 -COPDと嚥下性肺炎などを中心に-

COPDに対する標準的な西洋医学的治療に加えて、漢方薬で全身倦怠感や食欲不振などの諸症状の改善が期待できる。

私の漢方診療日誌
【心療内科医の漢方アプローチ】睡眠にもエネルギーが必要! 睡眠の補剤

心療内科領域で遭遇しやすい不眠、不安などに対する漢方治療。千々岩武陽先生による10回連載がスタート。初回は「不眠」。

印象に残る症例
術後の味覚障害

70代男性、大動脈基部拡大、大動脈弁閉鎖不全症。術後に出現した味覚障害。「何を食べても砂をかむように味が感じられません」。

次号配信予定日:2018年10月24日(水)

おすすめコンテンツ 新着や人気コンテンツをピックアップ。ぜひご覧下さい。
インフルエンザ・かぜの治療に関するサイト内リンク集です。
当サイト内にある多くの記事を、処方名から検索できるようになりました。ぜひご活用ください。
エビデンスを中心に、CG、動画、イラストを用いた処方解説や、文献紹介、安全情報なども掲載しています。
機能性ディスペプシア(FD)の消化器症状に対するプラセボ対照二重盲検試験の結果。富永和作先生の講演を紹介します。
臨床現場で活躍されている薬剤師による、すぐに役立つ頻用処方のポイント解説です。
これまでの基礎、臨床研究などの蓄積によって解明されてきた漢方薬の薬理作用をわかりやすく図解しています。

研修医の先生方へ

2018年10月9日
一頁随想わが旅「ノーモア パールハーバー」を掲載しました。

TOP