漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.15 No.17 通巻319号(2018年9月12日発行)  本紙PDFはこちら(3MB)
臨床カンファレンス実体験
嘔気、嘔吐

新連載スタート。大野修嗣先生開催の大野塾では、参加された先生の意見を交え興味深い症例検討を行っている。QA形式で処方検討。

学会・研究会・講演会
泌尿器科医のための実践漢方医学

冷えは多くの場合に検査で異常がなくても自覚症状を訴える。データベースを用いた冷えに対する「証」の検討。木村容子先生ほか。

処方別患者コミュニケーション
六君子湯

近年は食欲亢進ホルモン、グレリンの分泌促進作用など機序の解明も進んでいる。服薬指導のポイント、モニタリングなど。

高齢者地域医療と介護
呼吸器疾患 急性呼吸器疾患-かぜなどを中心に-

「五積」とは、気、血、痰、寒、食の5つの病毒が体内に蓄積して生体の機能障害を起こしていることを指す。イラスト解説。

私の漢方診療日誌
【産婦人科漢方医が目指すもの】妊娠中、授乳中の漢方療法と留意点

妊産婦の感冒、便秘、つわりなど高頻度のマイナートラブルに対する漢方療法。周産期で留意すべき生薬や方剤について。

印象に残る症例
再生不良性貧血による血小板減少に伴う痔核出血

50代女性。再生不良性貧血のため血小板が減少しており、時折痔核から大量の出血があるために困っている。痔核の止血治療。

次号配信予定日:2018年9月26日(水)

おすすめコンテンツ 新着や人気コンテンツをピックアップ。ぜひご覧下さい。
熱中症・夏バテ対策に関するサイト内リンク集です。
当サイト内にある多くの記事を、処方名から検索できるようになりました。ぜひご活用ください。
エビデンスを中心に、CG、動画、イラストを用いた処方解説や、文献紹介、安全情報なども掲載しています。
機能性ディスペプシア(FD)の消化器症状に対するプラセボ対照二重盲検試験の結果。富永和作先生の講演を紹介します。
臨床現場で活躍されている薬剤師による、すぐに役立つ頻用処方のポイント解説です。
これまでの基礎、臨床研究などの蓄積によって解明されてきた漢方薬の薬理作用をわかりやすく図解しています。

研修医の先生方へ


TOP