漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.14 No.7 通巻285号(2017年4月12日発行)  本紙PDFはこちら(5MB)
Tips ティップス
漢方の診療コミュニケーション術 No.13

漢方薬は苦くて飲みにくいものという負のイメージをもつ患者さんもいる。通常の薬剤ではあまりない薬を通じたコミュニケーション。

女性泌尿器疾患
女性泌尿器疾患に役立つ漢方【最終回】

近年女性泌尿器科疾患に対する治療は飛躍的に発展している。それでも十分な効果を得られる治療法がない場合がある。そんなときに。

漢方を活かす食養生
家庭でできる血糖コントロール

高血糖の改善には食事内容にも十分な配慮が必要である。食品がもつGI値に気を配り血糖値をコントロールする食事療法。

学会・研究会・講演会
第32回 日本静脈経腸栄養学会学術集会

臨床栄養における漢方の役割
〜チーム医療への展開〜
栄養サポートチームは「栄養療法が効く環境をつくる」ことが重要な役割である。医師、薬剤師、看護師の立場から漢方薬の活用。

高齢者医療
便秘

便秘に対する漢方薬は、患者さんの体質・体力に応じて選択できる薬が多く、1剤でさまざまな作用が期待でき多剤併用の弊害を防ぐ。

漢方診療日誌
かぜのひきはじめには 〜こんな時こそ漢方薬 葛根湯の使い方〜

総合感冒薬で尿閉や汗をかきにくくなり体温調整がうまくできなくなるという経験を持つ方もいる。漢方薬で診療の幅を広げる。

漢方診療日誌
漢方薬をイメージする

顔面の皮疹に対し、多くの医療機関を受診されるも著明な改善はみられない。診察室に入るやメモを片手に早口で説明をし始めた…。

チャレンジ
Q21. 環境変化による便秘

30代女性。普段便秘症ではないが、環境が変わると便秘になる。市販薬では腹痛が誘発され調節が困難。旅行に出かけるため排便相談。

次号配信予定日:2017年4月26日(水)

おすすめコンテンツ 新着や人気コンテンツをピックアップ。ぜひご覧下さい。
分かりやすさで定評のある医師向け入門講座の動画です。
漢方関連情報誌・書籍を電子書籍として提供します。iOSやAndroid端末向けアプリもございます。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
がんと漢方に関するエビデンス・文献紹介、動画による解説などのコーナーです。
感染性胃腸炎、ノロウイルス・ロタウイルス感染症に関するサイト内リンク集です。
インフルエンザ・かぜの治療に関するサイト内リンク集です。

研修医の先生方へ

2017年4月19日
学術イベントを更新しました。
一頁随想わが旅「鍵がない!」を掲載しました。
2017年4月3日
第43回 千葉東洋医学シンポジウムを追加しました。
2017年3月6日
症例検索 収載データを更新しました。

TOP