漢方医学と西洋医学の融合により 世界で類のない最高の医療を患者さんに
【会員サービス停止のお知らせ】
サーバーメンテナンスにより、8月6日(日)0:00〜12:00の間、会員用ページの閲覧、会員登録登録情報の変更・確認を停止させていただきます。
ご不便をおかけして大変申し訳ございませんが、ご了承賜りますようお願い申し上げます。
Webマガジン「Kampo Square」 学会や特集記事などのタイムリーな漢方情報や多彩な連載を毎月2回配信中。
Vol.14 No.14 通巻292号(2017年7月26日発行)  本紙PDFはこちら(4MB)
学会・研究会・講演会
リハビリテーション医療における漢方薬の役割

重症患者回復期における急性転化が課題。急性転化抑制効果の前向き試験。やせ型(BMI20未満)のCOPD患者に対する臨床研究など。

学会・研究会・講演会
高齢者における漢方治療の実践
-待合室での患者さんの声に注目してみよう-

漢方のニーズは日常会話に隠れている。主病名以外のさまざまな愁訴に見え隠れする症状。高齢者によく用いる7つの漢方薬ほか。

漢方を活かす食養生
脱水と血圧上昇を伴う夏バテ

昔からの習慣で冷房を使わずに就寝し、脱水や口渇、血圧上昇等を伴う高齢者の夏バテ例。循環血漿量を増やす食事指導。

漢方処方解説
猪苓湯合四物湯

尿道炎などに用いる猪苓湯に、血を補い、血をめぐらせ潤す四物湯を加えた処方。イラスト解説、類似処方との使い分け、ほか。

私の漢方診療日誌
人前でスピーチができない!〜あがり症に半夏厚朴湯〜

人前で話す場面で頭がまっ白になり、緊張のあまり冷や汗と動悸がおこる。以降、人前でプレッシャーからかのどが塞がる感じが…

私の漢方診療日誌
冷え症の人の片頭痛〜冷えで誘発されたら呉茱萸湯〜

片頭痛に対して標準的治療で一定の効果はあるものの内服頻度が増し漢方治療を希望。ストレス・疲労や冷えで誘発される。

印象に残る症例
動悸と自律神経

精神的不安や自律神経障害により生じた動悸は治療に難渋するケースが多い。自律神経の改善の観点からアプローチ。

次号配信予定日:2017年8月9日(水)

おすすめコンテンツ 新着や人気コンテンツをピックアップ。ぜひご覧下さい。
熱中症・夏バテ対策に関するサイト内リンク集です。
漢方関連情報誌・書籍を電子書籍として提供している漢方Libraryが使い易くリニューアルしました。スマートフォンでも使えます。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
エビデンスを中心とし、CG・動画・イラストを用いた処方解説のコーナーで、文献紹介や安全性情報なども掲載しています。
がんと漢方に関するエビデンス・文献紹介、動画による解説などのコーナーです。

研修医の先生方へ

2017年7月27日
一頁随想わが旅「旅の忘れ物」を掲載しました。
2017年5月25日
新しいアプリ「漢方Library2」をリリースしました。
2017年4月27日
症例検索 収載データを更新しました。
2017年4月25日
情報誌「漢方と診療」Vol.8 No.1を掲載しました。

TOP